改革のための製造業DX(製造業向け:DX活用の具体的プロセス 生産管理改善・コストダウン等)

改革のための製造業DX(製造業向け:DX活用の具体的プロセス 生産管理改善・コストダウン等)の画像1
製造業向け:DX活用の具体的プロセス 生産管理改善・コストダウン等

ドイツ発の「インダストリー4.0」とは?

 近年、世界的な潮流となっているDX。ドイツでは、2011年に「第4次産業革命」という意味合いを持つ「インダストリー4.0」という言葉が提唱されました。これは、生産工程のデジタル化・自動化・バーチャル化のレベルを現在よりも大幅に高めることにより、コストの最小化を目指す取り組みです。この「インダストリー4.0の本質」=「DXの目的」を理解することで、製造業におけるビジネス変革を実現することができます。

製造業DXの「5つのレベル」を知る

 製造業のDXは5段階に分かれています。まずは初期レベルから対応していくことが必要で、基本的に各レベルは積み上げ型であり、急に上位レベルを実現することはできません。そのため、長期プランが必要となるのです。本講座では、レベル1~5までの「具体的なイメージ」や「期待する効果」などを詳細に解説。事例やツールの紹介も交えながら、実践的な内容を伝えていきます。

DXは「システムの入れ替え」ではない

 製造業DXの5つのレベルを理解して、業務フローを転換することができれば、最終目的は「競争力の強化」となります。DXをコストダウンのためのツールとして考え、レベル別に確実に結果を残していくことが大切です。注意すべきは、DXの目的はシステムの入れ替えではないということ。仮にシステムを入れ替えても、業務フローが変わらなければ、コストも変わりません。重要なのは、「仕組みを変えてコストを下げること」なのです。

受講対象者

 DXを導入して自社のビジネスを変革したいと考えている製造業の企業経営者など

カリキュラム

(1)DXの目的は社内構造改革

・DXとは何か

・DXの世界的流れ

・DXの目的(Industry4.0の本質)

・DXとは社内の構造改革

・DXの目的(新技術)

(2)DXには5つのレベルがある

・製造業のDXは5段階に分かれる

・DX レベル1

・情報の種類

・紙データのデジタル化

・設備稼働監視システムの例

・DX レベル2

・BIツールによる「見える化」推進

・RFIDを用いた在庫管理

・DX レベル3

・DX3では業務フロー改善が必要になる

・スケジューラは便利なツール

・DX レベル4

・新たな生産管理の仕組みの構築

・生産におけるDXレベル4イメージ

・DX レベル5

・DX レベル5 +α

・DX レベル5 +α例(新たなビジネスモデルの創出)

・自社でやるべきことを見極める

・DXの目的は単純化によるコストダウン

(3)DXで業務フローを転換する

・製造業の6つの基本フロー

・フローコストという概念を知る

・ワークフロー改善とDX化

・フローコスト分析(実態把握)

・フローコスト分析で使えるツール

・フローコストダウンのターゲット

(4)最終目的は競争力強化

・DXをコストダウンツールとして考える

・スモールスタートの意味

・DXで現れる成果

(5)具体的なDXの進め方

・DXレベル別取組方法

・DXレベル1・2向けツール

・帳票の電子化ツール

・設備稼働監視

・着完管理の徹底ツール

・DX3・4 業務フロー改善コンサルティング

・DX3・4 成果を早く出すために

(5)最後に

・(株)アステックコンサルティングの特徴

・コンサルティング ソリューション

・コンサルティングまでの手順


視聴時間

128分

講師

改革のための製造業DX(製造業向け:DX活用の具体的プロセス 生産管理改善・コストダウン等)の画像2

株式会社アステックコンサルティング代表取締役社長 岩室宏

2001年アステックコンサルティング設立。豊富な実践経験に裏打ちされた緻密な理論と最新の知識を駆使し常に新しい改革を提唱。その鋭い問題点指摘と確実に成果を出す改革手腕で企業の総収益改善、意識革新、抜本的構造改革を実現。多くの企業から厚い信頼を寄せられている。

セミナー動画視聴保証期間

・ご購入日を含めて30日間(終了日の23:59まで)。それ以降は、予告なくセミナー動画の配信を終了させていただく場合があります。

・動画配信中は、繰り返しの視聴が可能です。

・「購入」ボタン押下後に表示される「STORES」上でご購入手続き完了後、メールにて受講方法をご案内いたします。

視聴形式

・オンライン配信(サイト上での視聴)。専用の視聴サイトにログインいただき、ご視聴いただけます。

・質疑応答はございません

価格

・9,000円(税込9,900円) ※別途販売手数料が2%かかります

・お支払い方法:クレジットカード決済(VISA、Masterなど)、PayPal、コンビニ決済、PayPay残高、Paidy

その他

・ご購入後のキャンセルは原則承っておりません。

・講師の所属企業の競合企業にご所属されている方、学習目的以外と思われる方につきましては、ご購入・ご受講をお断りさせていただくことがございます。

・購入手続きをすることで、 Business Web Seminarの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとみなされます。


【ご注意】

・推奨動作環境について

 動作ブラウザーは下記のとおりです。お使いの環境によって、動作しないケースもございます。

 Chrome 30+ (自動更新付き)

 Firefox 27+(自動更新付き)※

 Internet Explorer 11※※

 Microsoft Edge

 Safari 9+ ※※※

※Windows用の Firefox では、H.264 動画デコードはWindows 7 以降でのみサポートされています。 Windows XP用のFirefoxはサポートされなくなりました。

※※Internet Explorer 11でのライブイベントの再生は、Windows 7以前では対応しておりません。

※※※Safari 14+は、MacOS / iOSデバイスでドルビービジョンの再生に対応している唯一のブラウザです。

・安定した通信環境、動画視聴に適した設備にてご視聴ください。

・視聴に伴う通信料は、お客様のご負担となります。

・当講座の資料および配信映像の著作権は、当社または第三者が保有しております。録画・録音・撮影等の複製ならびに改変・配布・配信等の2次利用はお断りいたします。不正にご利用の際は法的措置を取らせていただく場合がございます。